読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろかった本。たまに映画。

本を読んで感じたことを書くブログです。

シビレたなぁ!「奇跡の投手人生50の告白―悔いはあっても後悔はない」

奇跡の投手人生50の告白―悔いはあっても後悔はない

奇跡の投手人生50の告白―悔いはあっても後悔はない

 

山本昌さんの本「奇跡の投手人生50の告白―悔いはあっても後悔はない」を読みました。プロフィールにも書いてますが、好きなアスリートの一人なんですよ。もちろん、過去の著書も読んでいます。現役野球人生を総まとめした内容の本。ドラゴンズファンなら読むしかないでしょう。

名古屋で生まれ育った僕は、ずっと中日ドラゴンズファン一筋でやってきました。これでも、幼いころはプロ野球選手を目指していた野球っ子だったんですよ。当時は宇野選手(5番・サード)が好きでした。まぁ、小学3年生には漫画家を目指す文化系になり、それから理科系になっていたんだけど…

んで、ここ数十年は山本昌さんが登板する日を楽しみに中日ドラゴンズを応援していたわけです。現役引退は残念ですが、インタビューなどを見ていると話がおもしろいし、またユニフォームを着るって言われていたし、クワガタやラジコン業界でも活躍してほしいなぁと勝手ながらに思っております。

んで、「奇跡の投手人生50の告白―悔いはあっても後悔はない」は現役引退後にはじめて書かれた本。過去に執筆された本も読み、youtubeで動画を見漁っているので、鮮明にイメージしながら読むことができました。落合GMと相撲をとった話とかおもしろかった。

投球論についても書かれています。ピッチャーの疲労度を測る目安として球数が使われることがあるけれど、それは必ずしも正しいわけではなくて、ピンチの回数の方が疲労度を表すメーターになるかもしれないそうです。著者の場合は、3回が限度だそうです。

他にもスクリュー誕生秘話や133キロのストレートの使い方なども書かれています。「133キロ怪速球」の方がより詳しい投球術が書かれています。…と思ったら、「ピッチングマニア: レジェンドが明かすこだわりの投球術」という本が出ていました。読まなきゃ!

奇跡の投手人生50の告白―悔いはあっても後悔はない

奇跡の投手人生50の告白―悔いはあっても後悔はない

 

「レジェンド・マサ」が貫き通した野球哲学や信条、生き方・こだわりをエピソードを交えて初めて明かす。