読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろかった本。たまに映画。

本を読んで感じたことを書くブログです。

かもめ食堂

かもめ食堂[Blu-ray]

かもめ食堂[Blu-ray]

 

平和で穏やかであれば、特に興奮するようなイベントが起こらない生活もアリだなぁと思うようになってきた。観る映画もこれと言って何も起こらない日常を描く作品を見るのが好きになってきたのは歳をとったんやろか。とは言え、憧れる一方で本当に面白いのかなって思ったりする自分もいるわけで。そこで、そんな穏やかな生活を描いた映画を見てみることにしました。

かもめ食堂[Blu-ray]』は、フィンランドのヘルシンキで日本食のレストランを経営する女性が主人公の話。特に繁盛するわけでもなく、普通に考えたら焦る場面なんだけど、全く動じずに水泳をしたり合気道をしたりと、淡々と自分のペースで生活する様子に何故か惹かれる。

時折、日本人が迷い込んできて何故かイッショにレストランの手伝いをしてくれるという部分を除いては、これといったイベントが全く起こらないのがこの話の特徴。「『やりたいことをする』というより、『やりたくないことをしない』」生活がモットーのようだ。

あと、かもめ食堂といえば、オシャレな食器が登用するということでも有名な映画だ。コーヒーを淹れたり、おにぎりを作ったり、料理をするシーンは多いので「あの食器オシャレだなー」という食器カタログな目線で見ることも可能。「あの食器でコーヒーを入れてみたいなぁ。」「あの文化鍋でごはん炊きたいなぁ」とか思ったもんね。

 

かもめ食堂[Blu-ray]

かもめ食堂[Blu-ray]

 

 

東京から10時間、日本から最も近いヨーロッパの国、フィンランドのヘルシンキに日本人女性サチエが開いた“かもめ食堂”を舞台に3人の日本人女性とフィンランドの人々とのゆるやかで温かい流れを描いた作品。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこほか出演。

Amazon商品紹介