おもしろかった本。たまに映画。

本を読んで感じたことを書くブログです。

「なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか」を読みました。

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか

 

大学の経営が厳しいと言われているなか、近大は志願者数日本一になったそうです。「なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか」は、近畿大学の取り組みについて書かれた本。読み進めると近大で勉強したくなってきます。会社みたいな取り組みをする学校のように思いました。

近畿大学の取り組みとしては、養殖マグロ、ネット出願開始が有名。特に、養殖マグロの人気はホントにスゴくて、グランフロント店の予約が一杯でなかなか食べれないです。にしても、ネット出願できないのが一般的ってどんだけー

他にも入学式をつんくがプロデュースしたり、女子トイレがキレイなど、学生をお客様として考えている「おもてなし」が満載です。他の大学にはない心がけです。成果を出すための試行錯誤の繰り返しが具体的に書かれた本は勉強になる。

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか

 
堀江貴文さん推薦! ! 「大学なんて東大以外に行く意味ない。でもこの本を読んだら、近大はあってもいいかもしれないと思うだろう」 「世界初のマグロの完全養殖」と「志願者数日本一」という二つの快挙を成し遂げた裏側には、周到な準備と徹底した改革があった――ビジネスのヒントがたくさん詰まった著者渾身のノンフィクション!