おもしろかった本。たまに映画。

本を読んで感じたことを書くブログです。

東京百景

東京百景 (ヨシモトブックス)

東京百景 (ヨシモトブックス)

 

大学を卒業して10年近くITに携わった。基本的なことはできるようになったし、そろそろ違うジャンルに挑戦してみようと思ったりしてます。文学や芸術に興味があります。

ピース又吉さんのエッセイ「東京百景」は、本のハードカバー、文中の言葉のチョイスなど文学的な匂いがプンプンします。タイトル通り、東京が舞台になっており、又吉さんの思い出深い街やスポットにまつわるエピソードが100編あります。

切ない話が多い中に笑える話がポツポツとあって楽しく読むことができた。すれ違う人の魂を吸う遊びを後輩にハマらせた話が面白かったな。

東京百景 (ヨシモトブックス)

東京百景 (ヨシモトブックス)

 

ピース・又吉直樹、すべての東京の屍に捧ぐ。「東京は果てしなく残酷で時折楽しく稀に優しい」いま最も期待される書き手による比類なき文章100編。自伝的エッセイ。