読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろかった本。たまに映画。

本を読んで感じたことを書くブログです。

ひとりぼっちを笑うな

ひとりぼっちを笑うな 角川oneテーマ21

ひとりぼっちを笑うな 角川oneテーマ21

 

世の中には、盛り上がってなんぼという人も多くて、そういう人は権力が強かったりする。僕のように一人で静かにしている方が好きな人にとっては天敵になったりする。 だから、大学でもサークルには入らなかったし、社会人になっても飲み会やイベントは避けてきた。

ひとりぼっちを笑うな」 は漫画家・蛭子能収さんの本なんだけど、そんな一人大好き人間の心の叫びを代弁してくれている気がした。Amazonのレビューを見ると同じように一匹狼と思われる人の高評価が並ぶ。

「『絆つながりってあえて言う必要ある??」っていう感じから入り、一人でいることの楽しさを軽やかな文体で書いてある。あまり関係ないけど、葬式に行くと笑ってしまうっていうエピソードが面白かった。確かに真剣な場で妙なことが気になって笑いたくなることはなくはないよね。

あと、ギャンブルの魅力も書かれていたけど、結構負けてるからあまり説得力ないよなーって思ったり。でも、毎週超楽しみなイベントがあるっていうのは大切だと思った。寂しがり屋の人が読んだら共感できる場面がひとつもないかもしれない。。。

ひとりぼっちを笑うな 角川oneテーマ21

ひとりぼっちを笑うな 角川oneテーマ21

 

小さな頃から「分相応」的なものに自分らしさを感じ、「他人に害を与えない」ことを一番大事に考えてきた。友達だって少ないかもしれないけれど、別に悪いことでもないと思う。蛭子流・内向的な人間のための幸福論。(引用元:Amazon商品紹介)

他にもこんなブログ書いてます。

おすすめショップ

ひでひろのおすすめショップ