読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろかった本。たまに映画。

本を読んで感じたことを書くブログです。

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエI: 1 (ビームコミックス)

テルマエ・ロマエI: 1 (ビームコミックス)

 

今日は、阪急うめだで開催中のテルマエ・ロマエ原画展に行ってきた(テルマエ・ロマエ原画展に行ってきた - ひとりでも楽しめる旅日記)。

古代ローマ人の浴場設計技師ルシウスが、ローマ時代から現代の日本へタイムスリップして日本のお風呂文化を体験する。そして、ローマ時代へ戻って浴場設計に取り入れるって話。映画の主演は、阿部寛だよ。

『テルマエ・ロマエ』とは、イタリア語で”ローマの浴場”っていう意味みたい。古代ローマ人が日本の風呂を見たら、そりゃビビるだろーけど、現代の外国人が日本の風呂を見てもビビるんじゃないかな。日本人は、衣食住に関してはかなり貪欲な気がする。

ルシウスは家に風呂があることに驚いていたけど、言われてみれば家に風呂を作るってかなり画期的な気がするよね。普段当たり前にしていることを一歩引いた漫画などを読んだりすると結構改めて考えちゃうこと多いよね。

テルマエ・ロマエI: 1 (ビームコミックス)

テルマエ・ロマエI: 1 (ビームコミックス)

 

他にもこんなブログ書いてます。

おすすめショップ

ひでひろのおすすめショップ